【Daytona Talk vol.2】#1 ~経営企画室って?~

みなさんこんにちは!

リクルーティングチームの梅村です。

 

本日はDaytona Talk vol.2をお送りいたします!

 

今回は管理本部の経営企画室の

■小松竜之介さん(画面左側)/中途入社1年目 管理本部 経営企画室

■中森裕貴さん(画面右側)/新卒入社1年目 管理本部 経営企画室

お二方にお話を伺いました。

 

経営企画室ならではの視点からデイトナについてお話しいただけていますのでぜひご覧ください!!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

梅村「今日はお時間頂きありがとうございます!前回は三人での実施だったのですが、今回はお二人なので対談っぽく話していただければと思います!」

 

小松「いいっすね~」

 

梅村「ありがとうございます!では早速自己紹介からお願いしてよろしいでしょうか?」

 

小松「じゃあ僕からいきますね。去年の10月にデイトナに入りました、小松です。1社目はシステム系の会社に5年くらいいて、財務とか経理とかをしていました。2社目はスマホゲームを作ってる会社に2年ぐらいいました。こっちも数字を扱いはするものの、業績管理などの経営に関することをやっていました。」

 

梅村「いろんな会社で経験なさってきて、他社とデイトナの違いってどんなのですか?」

 

小松「業務の幅が違うなと感じています。1社目がグループで5000人ぐらいいる大所帯で、2社目は2000人ぐらい。デイトナは500人ぐらいの規模で。主な業務は月次の数字の管理や予算策定など今までやってきたことがメインです。でも会社がコンパクトな分、経営として事業をどうサポートしていけばいいかなど今までやってきていなかったお仕事をしていて楽しく働いている今日この頃といったところです。」

 

梅村「ありがとうございます!」

 

中森「お疲れ様でーす。中森裕貴と申します。入社歴は今年の4月に入社したから4か月経たないくらいですね。それまでは大学生してました。部署は小松さんと同じ管理本部の経営企画室です。業務としては全社の数字管理の補佐と投資的な業務もしてます。例えばトレンドのリサーチや新規事業立案の社内コンペの企画とか。」

 

梅村「なるほど。経営企画室って何をする部署なん?って就活生の時とか正直思っていたんですけど、全社の数字の管理やこれからの会社を考えて何をするべきかなどを考えるチームっていう認識であってますかね?」

 

小松「あってると思います!経営企画っていう部署って海外にはあんまりなくて、日本に多い部署なんですよね。」

 

梅村「そうなんですか!」

 

小松「海外では数字の管理は財務経理で、経営管理的なことをする専門の部署が別にあったりとかが多いんですよね。経営企画っていうのは、簡単に言うと“現場の人たちと経営陣の翻訳者”みたいなものなんですよ。経営側では数字がないと判断できないから数字はついてくるものの、数字に限らず現場を経営者に理解してもらったり、経営者の意志を現場に浸透するようにしたりとか。経営者のやりたいことに対して既存の機能がなかった時に一旦経営企画がスピーディーにそこをやったりしてます。」

 

中森「あのー、これブログに入れてもらわなくてもいいんですけど、」

 

梅村「いや、いれさせてもらうで」

 

中森「デイトナの経営企画って一般的な経営企画よりやってること幅広くないですか?」

 

小松「本当に会社にとって経営企画って全然内容が違うんだよね。会社にとって長期的に必要で仕組み化された業務はそれ用の部署が出来上がって、まだそれになりきってないところを経営企画が巻き取ってるような感じなんだよね。経営管理寄りの業務のところもあれば事業企画寄りのところもあるし、M&Aに重きを置いてる会社があったりするんだよね。」

 

中森「なるほど」

 

小松「大企業だと経営企画で30人いるところとかもあるんだけど、うちは部長入れて3人だからさ。そう意味だと広いことができてるっていうのは認識として正しいと思いますね!」

 

中森「あぁ~そうなんですね。ありがとうございます。」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

本日はここまでとなります!

 

人事部の私のデスクと近いお二人ですが、改めてじっくり話すことができた貴重な機会でした!

 

残りの内容につきましても近日アップいたしますのでぜひご覧ください~!

RECENT POSTS

【イベント】初の試み!オンライン内定者研修を実施しました!!

MORE

【Daytona Talk vol.3】#3~デイトナの育成の特徴~

MORE

【Daytona Talk vol.3】#2~仕事の流儀~

MORE